靴と雑貨では国内最大規模
1990年、インポートシューズの国際見本市として発足(年2回開催)。後に雑貨を加えて成長を続けてきました。当分野では国内最大規模です。

グローバル化を反映する海外出展社
近年増えているのが海外、特にアジア圏からの出展です。対日輸出で実績を上げるメーカーも数多く出展。海外比率は毎回4割以上にのぼります。

トレンドや販売の高度な情報を発信
特に注力しているのが情報発信。毎回、セミナー・実演などを多数実施。これは、「見本市は仕入れだけでなく、実戦的な情報収集の場に」との理念によるものです。

 

出展に関するご案内

  •  

 

  

 

 

 

 

 

過去の開催案内

インフォメーション

   靴とバッグの月刊専門誌
 フットウェア・プレス

5月号

特集:売場で差がつく高機能インソール
1.売場レポート/快適シューズの提供を目指し、高機能インソールに注力する12のショップ
2.高機能インソール、ここが違う/高機能性で差別化するインソールメーカー5社
 
 

「新 靴の商品知識」 改訂22版

 

購読のお申込はこちらから

 

The 47th ISF Movie

'NEWS answer' (TV TOKYO)